誕生犬のしつけ
誕生犬のしつけ
ホーム > > 愛人クラブと交際クラブ

愛人クラブと交際クラブ

愛人バンクは1980年代初頭に当時まだ23歳だった女性社長が設立した「夕ぐれ族」という男女交際仲介業の事であり、経済的な余裕がありお金を払ってでも愛人を求める中年男性に、愛人になってもお金が欲しい愛人希望の女性を紹介する事を目的とした組織です。

夕ぐれ族は女性社長のテレビ出演などマスコミへの露出の効果もあって大きな社会現象を巻き起こし、全国各地に広がった愛人バンクは最大会員数は5000人を超えるほどのブームとなっていました。

しかし、夕ぐれ族は設立してから1年ほどで女性社長を代表者に仕立て上げた実質的な経営者や女性社長などが売春あっせん容疑で逮捕された事から、組織は廃業となり消滅してしまいます。

夕ぐれ族のような男女交際仲介業が当時社会現象を巻き起こしたのは女子大生のお金に対する執着心や性的モラルが低下した事などが理由だと言われています。

こういった歴史がある愛人バンクですが、現在でも精神的・経済的余裕がある中年男性、いわゆるセレブな男性と出会える会員制の交際クラブが存在しますし、交際クラブでは売春あっせん等の行為はないものの、質の高い男性と女性が出会えるお見合いどころです。